ハロウィン気分
2018.10.25


今年もハロウィンの時期になりましたね。
まだまだ、日本では新しい行事ごと?正直慣れません。

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だそうです。

そう聞くを、日本の秋祭りと信仰は同じですね。

ロイヤルでは、ちょっとしたハロウィン気分を・・・と思い
かぼちゃをせっせと切抜き、灯りを灯してみました。

可愛い~❤とお言葉をいただきました。

今年もあと2ケ月となりますね。
早いなぁ~と気持ちだけが焦ります。

インフルエンザが流行り出します。
皆さん、気をつけてくださいね。
慰霊祭 in 河内長野市金剛生駒霊園
2018.10.18




めっきり秋らしい気候となりました。
本日、10/18は、ロイヤル訪問看護ステーションの慰霊祭です。

ロイヤル訪問看護看護ステーション本部より車で30分ほどの距離に
河内長野市金剛生駒霊園がございます。

その霊園内にロイヤルの慰霊碑がございます。

その慰霊碑に スタッフ皆でお参りします。

故人を偲び、人生の先輩として沢山のことを教えていただいた利用者さまやその家族さま

その皆さまとの関わりを振り返る日としています。

沢山のありがとう を頂戴しますが、
当ステーションとご縁をいただき 最期をご一緒させていただいだこと
家族さまのお気持ちを十分に考え、一緒に悩み日々を過ごさせていただいたこと

それは、私たちにとって、感謝しても感謝しきれないほど大切な時間です。

この時間を大切に。
そして、これから もっともっとご利用者さまや家族さまに喜んでいただけるよう精進してまいります。

介護のことなど、些細なことでも 何なりとご相談くださいませ。
ちょっとしたことでも お役に立てれば嬉しいです。
大阪直撃の台風21号
2018.09.05

室戸台風並みの大きな台風 台風21号が大阪を横断するとのこと。
今まで、大阪には 大きな台風が来ることもなく、膨大な被害が発生することもありませんでした。

交通機関へのダメージに加え、停電が長期間となっている地域も多くありました。

私自身、事前の準備を行っていましたが、実際には足らないものが沢山。

今回の停電で、災害用の保存食の必要性・水・電気・ガスなど

今まで当たり前に過ごしていたものがないと どれだけの不自由があるのかが 分かりました。

今後は、色んなことを想定し いつか起こりうると言われている南海地震のことも考え

事前に必要なものを用意しておく必要があると認識しました。

是非、みなさん この機会に 災害用のセットの確認をしっかりしてくださいね。

在宅褥瘡の勉強会
2018.08.17



今日は、スミス・アンド・ネフューさん・アルフレッサさんに来ていただき
『在宅褥瘡の最新トピックス』の講習会をしていただきました。

在宅では、色んな介護サービスが関わり 利用者さまの生活に寄り添います。
褥瘡の発生にも十分に注意を図り、すぐに対応できるよう 日々観察しています。

その褥瘡について スタッフ皆で勉強会を行いました。

専門的なお話しをお聞きしながら、事例検討など・・・・。
衛生材料のこと 感染のこと 個々に状況に違いがある分 色んなお話しを聞くことにより
より気づきが早く、処置に対してもスムーズに行うことができるよう

看護師だけではなく、理学療法士や作業療法士・言語聴覚士も
勉強会に参加しています。

このような外部の方が来てくださり、最新のお話しを聞く機会を作ることは
私自身の勉強になるだけでなく、ご利用者さまにも 役立つ情報が沢山。

引き続き、色んな機会を作り 勉強していきたいと思います。
『呼吸勉強会』を開催しました。
2018.07.12





今日は、『呼吸勉強法』として、当ステーションの理学療法士が勉強会を開催しました。

横隔膜の機能 呼気・吸気のメカニズム についてのお話

実技の指導もあり、 うん!うん! この場合は? こんなときは? 

実際、現場で利用者さまに関わっている 看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 が
説明を受けながら、実技を受け 有意義な時間となりました。

専門的な内容を 気になることをすぐに返答してもらえるやり取りは
色んな専門職が集まっている ステーションでの利点だと考えます。

利用者さまのケース毎に、専門職による アドバイスは、
利用者さまだけではなく、ご家族さまの介護上でのアドバイスの一つに。
また、関係機関の中でも 関わる中での 大きなチェックポイントになります。

このように、事業所内での勉強会では、専門職の意見を聞くことが出来るのは
とても良いことだと思います。

悩みにもちょっとしたアドバイスや新しい発想へと変わります。

このような時間を大切に。
これからも 皆で考え 進めていきたいと思います。
ご家族さまからの貴重なメッセージ
2018.06.01
あるご利用者さまのご家族様より温かなメッセージをいただきました。

その方は、闘病生活3年半。その闘病生活に終止符を打ち 安らかな眠りにつかれました。

訪問看護のサービスが導入したのは、亡くなる1年ほど前。

週1の訪問から始まり、週2回・3回・・・最終的には、1日3回訪問させていただきました。

本人の望むまま 家族の思い通りに 望んでいた在宅療養ができましたとお礼のメッセージを・・・。

在宅では家族さんの介護負担だけではなく、介護に対する不安や病気の進行についての不安など
みなさん不安に満ち溢れています。

その不安を1つでも解消できるように・・・。
少しでも安心して在宅生活を送ることが出来ますように・・・。

私たちはそんな思いで利用者さまや家族さまに関わっています。
往診の先生やケアマネジャーさん・薬局さん・ヘルパーさんなど色んなサービスを使い在宅療養を行い、
関係機関は情報の共有・連携を図っています。

安心して過ごしていただくためにはこの連携はとっても大切な役割となります。

色んな思いを汲み 大切な時間をゆっくりと安心して過ごしていただくため、
私たちも 耳を傾け 寄り添い 関わっていけるよう努めています。

気になること 些細なことでも構いません。
何なりと ご相談ください。


 

介護相談
2018.05.01



こんにちは

ロイヤル訪問看護ステーション[本部]では、

地域の皆さんのお困りごと 『介護相談』を 行っております。

もっともっと 気楽に 介護相談をしてもらえたら・・・と思い

介護相談の看板をスタッフにて作成しました。

道路に面した場所に この立て看板を設置しています。

些細なことかも・・・。
こんなときどうしたらいいのかな・・・。
誰に相談したらいいのかな・・・。など

お気軽にご相談くださいませ。

今年もいっぱい咲きましたよ。
2018.04.15


こんにちは。

スタッフの自宅にある ハナミズキ
今年も沢山のお花を咲かせてくれました。
気温の上昇もあり 一気に咲いたそうです。


このハナミズキ、
シンボルツリーとして 自宅に植栽し 2回目の春が訪れました。

今年は去年に比べ 倍ほどの花を咲かせてくれたそうです。

来年も沢山の花を咲かせてくれますように・・・、。

介護報酬・診療報酬の改定について
2018.04.01
こんにちは。

今年は、ダブル改定の年です。

世間ではダブル改定と言われ、
介護保険の改定と診療報酬の改定がある年と6年に1度の同時改定と言われます。

そのダブル改定の年に 自立支援医療の改定も同時改定となったため、
実際には トリプル改定に・・・。


たくさんの情報の中から、必要なものを
利用者様へ発信し、ご説明させていただきたいと思います。

料金表のご説明などなど 新たな制度の説明をさせていただきます。

ご不便をおかけし 申し訳ございません。
これからも どうぞ ロイヤル訪問看護ステーションを よろしくお願いいたします。

介護保険制度について
2018.03.01
こんにちは。

介護保険制度の中に、定期巡回・随時対応型訪問看護介護事業 と言うサービスがあります。

ご利用者様が在宅での生活を安心安全に過ごすことができるよう
定期の訪問と随時の訪問の両方から支えるサービスです。

和泉市では、コープの高齢者総合ケアセンター 笑顔の里和泉一条院 さんにて
この事業が開始となります。

このサービスの訪問看護の部分を当ステーション ロイヤル訪問看護ステーションが連携することとなりました。

地域包括ケアシステムについて学び、利用者様がより安心した生活を送れるよう
すたっふ一丸となり 精進いたします。

今後共 ご指導ご鞭撻のほど よろしくお願いいたします。



- CafeNote -